高槻市に鎮座する野見神社のホームページです

高槻城内守護 野見神社

宇多天皇の御代、当地方に悪疫が流行しました。

このとき「社殿を作り牛頭天王をお祀りすれば悪疫が治まる」

というお告げがあり、久米路山に社壇を設けて崇拝したところ、たちまち終息しました。

 その後10世紀末に高槻城が築城され、牛頭天社は高槻城城内守護として時の城主に崇敬をうけました。明治始めに野見宿禰命を合祀し、名を野見神社と改名しました。

 現在は高槻の鎮守様として市民を始め全国から多く参拝されております。

御由緒・行事
お宮参り・七五三
奉納泣き相撲
摂末社
参拝・ご祈願
地鎮祭
ご案内

とんど祭 1月15日16時開式

       16時までにお納め下さい

えびす新社殿 平成28年12月完成

 お正月のしめ飾り、古札の御焚き上げ神事です。

五穀豊穣無病息災を祈願する神事です

下記の物は禁止です

 

・人形

・仏具

・写真

・年賀状

・不燃物

注意

 

神事ですので、大神様に無礼がないようにお願いします。

 

わからないことは社務所までお問い合わせ下さい

お知らせ

とんど祭 正月のしめ飾り、神社から授与した御守、お札などの御焚き上げのお祭です。

     人形、仏具、写真、年賀状、不燃物はご遠慮下さい

厄除祈願 祈祷の予約受付は毎日随時しております。当日の祈祷も可能ですので電話でお問い合わせください。

月次祭 毎月1日午前9時15分より月次祭を執り行っております。参列無料。どうぞご参拝ください

神前結婚式
氏子崇敬会

勝運守と相撲絵馬

野見神社の御祭神は須佐之男命、野見宿禰命の二柱の神様をお祀りしております。須佐之男命は八岐大蛇を倒した神、野見宿禰命は当麻蹴速を破った神として記紀神話に描かれております。当社はこの故事から武運長久の神として崇められてきました。スポーツや就職、仕事など運を勝ち取る為に御守や絵馬でご祈願ください。

ボーイスカウト新団員を募集します

 ボーイスカウト高槻4団では、主に高槻市内で活動をしています。屋内外での活動を通じ、心身共に健全な青少年を育成し、責任感や行動力の向上を目標に月1,2回の活動をしております。お問い合わせはたか四ブログか神社社務所まで

野見神社

〒569-0077 大阪府高槻市野見町6-6

TEL 072-675-1316  FAX 072-673-5128

Copyright 野見神社 All Rights Reserved